blog index

みそにっき

<< さかなによわい | main | そんしたきぶん。 >>
みそのたべもの。其の二
0

    みそのたべもの第2回です!

    前回の沖縄銘菓から今回の第2弾が

    早いのは、少し過去の話だからです。

    今現在は沖縄、鹿児島、宮崎までは

    既に銘菓を食べちゃった後なのですよ。

    家にはもう大分のお菓子もあるという!

    その間にも写真撮るよりも先に食べちゃた

    シュークリームとか初めて食べた大福とか・・・

    BBQソースも食べ比べやってたり、とにかく

    食べることの記事も色々書きたいのです♪

    それこそコンビニで買った駄菓子1つとっても

    語ろうと思えば色々ありますからねぇ。

     

    と、いうわけで都道府県番号46番、鹿児島の

    銘菓【かるかん】について書いていきますよ。

     

    こちらが軽羹。名前に軽いという文字が入ってますが

    意外とズッシリしてますね。最初、名前と写真だけ

    見たイメージで私は勝手に落雁みたいなモノを

    想像してました。製法を調べたら全然別物でしたね・・・

    材料は、山芋、砂糖、それとうるち米から作った

    かるかん粉。それら3つを練り合わせ蒸したもの。

    食感はモチモチしてますが、小さな気泡が多いため

    羊羹やういろうのような感じではなく、個人的な

    感想ですが・・・、蒸しパンに近い・・・かも?

    かるかんのなかに餡を入れました【かるかん饅頭】

    というモノが多く売ってる理由もわかる気がします。

    確かに餡子は合いそうですもん♪

     

    昔、子供の頃に母がホットケーキミックスを使って

    甘納豆を混ぜて作ってくれた蒸しパンの生地を

    思い出しました。・・・と、いうことは・・・

    材料に使われてます山芋感は・・・ないです!

    芋風味がないのです。味じゃなく食感のためなのかな?

    美味しいですけどね。でも私は水分少な目で軽羹に

    似せて硬めに作った蒸しパンと軽羹とで

    ブラインドテストしたとしましたら、ちょっと

    自信が持てませんね・・・もしかしたら高級な

    軽羹とかだったら、もっと独特なものを感じる

    ことができるのかな?しかし高級な軽羹というものが

    あるのかは謎ですが。実際、軽羹よりも軽羹饅頭

    のほうが多く売ってるあたり、もともと

    こういうモノなのかな?

     

    温めて食べてみても良かったかな〜とも思いました。

    蒸しパンに似てるとか散々書きましたが、手で

    ちぎってみますと小麦粉ではなく米粉でできている

    せいなのか山芋のせいなのか蒸しパンとは感触が

    違うのは確かです。でもやっぱり独特な味などは

    わかりませんでした。甘すぎずで腹持ちは良さそう♪

    正直感想を色々書けるほどのインパクトは・・・

     

    次回の食べ物!ご期待ください!(不定期)

     

     

    | みそ | たべもの。 | 22:53 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする


          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ